ヘルストロンの利用中はどうすべきかですが、じっとする必要はなく、新聞を見たり談笑をしたりが可能です。

ヘルストロンは電磁波の椅子です。
ヘルストロンは電磁波の椅子です。

ヘルストロンの利用中はじっとしているか

ヘルストロンは電磁波の椅子です。
献血をする時、成分献血だとかなり時間がかかることがあります。さすがに腕に針が刺さっている状態なので、何をしようにもすることができません。静かにしているしかないのです。テレビなどが放送されていれば見ることもできますが、本を読むこともできません。ゲームももちろん出来ません。とにかく時間を待っていなければいけません。

ヘルストロンは医療機器で、体調を整えてくれると言われています。となれば効果を期待するなら安静にしておかなければいけないのでしょうか。体は少しも動かしてはいけない、隣の人と会話などしたら効果が薄れてしまうなどがあるのでしょうか。そうなるとかなり緊張して終わりまでの時間を過ごさないといけなくなるでしょう。

実際のところはそのような心配はいりません。座っているときに新聞や本を読むこともできますし、談笑をすることもできます。リラックスした状態になるのが一番好ましいのです。そうすることで、効果も高まるでしょう。

関連サイト