厚生労働省が認可した電位治療器であるヘルストロンを使ってみて、不眠の症状が良くなったことなどについて。

ヘルストロンは電磁波の椅子です。
ヘルストロンは電磁波の椅子です。

ヘルストロンを使ってみた感想について。

ヘルストロンは電磁波の椅子です。
私は、学生の頃から寝付きがものすごく悪く、年齢を重ねるごとに本格的に不眠症になっていきました。眠れないと、どうしても身体が重く、気分がすぐれず困っていました。ある日、知人が入所している老人福祉施設を訪ねたところ、そこにヘルストロンという電位治療器が置いてあり、使わせてもらうことになりました。

ヘルストロンは、1963年に厚生労働省が認可した電位治療器ということで、安心して使うことができました。私が不眠で困っていると、老人福祉施設を訪ねた際に周囲のお年寄り達に話したら、使わせてもらえることになりました。実際使ってみて、身体がポカポカしてきて、使用後身体がものすごく軽く感じました。

ヘルストロンを使った夜は、いつの間にか眠りについてしまいました。身体が温まり、軽くなったからなのか今までにないくらい安眠することができました。老人福祉施設のお年寄り達に話を伺ったところ、慢性の便秘に効果があったとか肩こりがとても楽になったということを聞きました。慢性の便秘、肩こり、不眠はとてもつらいものです。もしお困りの方には、この電位治療器はとてもおすすめです。

関連サイト