ヘルストロンにはいろいろな種類があるのだそうです。どのようなものがあるのか、お話をしたいと思います。

ヘルストロンは電磁波の椅子です。
ヘルストロンは電磁波の椅子です。

ヘルストロンの種類について

ヘルストロンは電磁波の椅子です。
ヘルストロンは肩こりから糖尿病に至るまで多くの病気を改善してくれる、今日において大変人気のある医療器具なのですが、それにはいろいろな種類があるそうです。そこで、どのような種類があるのかについて少し気になったので、それについてお話をしたいと思います。

ネットで調べたところ、ヘルストロンにはベッドのように寝転んで使うタイプと座って使うタイプの2種類に分けられているそうです。またこれらのタイプによって流れる電圧の量も異なってくるそうです。座って使うタイプにはさらに2種類に分けられ、直接通電を行なうタイプと間接的に通電するタイプが挙げられています。

直接通電を行なうタイプの場合、体に電気が通っているのを感じるのに対して、間接的に通電するタイプは電気が通っているのが感じにくく、他の人の体に触れても安全なのだそうです。ですから、置くスペースによって前者と後者の選択の基準にするのがいいのではないかと思います。

関連サイト