ヘルストロンとは、身体に高電圧をかけて、治療する医療機器で、肩こり、慢性便秘などに効果があります。

ヘルストロンは電磁波の椅子です。
ヘルストロンは電磁波の椅子です。

ヘルストロンで、健康になれる医療機器です。

ヘルストロンは電磁波の椅子です。
ヘルストロンとは、白寿生科学研究所の原俊之博士により、発明された電位治療器のことです。では、電位治療器とは、一体何かと言いますと、まず、身体に高電圧を負荷し、高圧電界を作り出します。それに身体が包み込まれると、血中のイオンのバランスが整えられるという効果があるものなのです。ですから、肩こり、頭痛、不眠症、慢性便秘の改善に効果が認められており、これらは体を整えると治ってくるものなので、納得ですね。

今は、特許の占有期間が終わったので、様々なメーカーから、販売されています。小型化されたものや価格的に安くしたもの、改良されたものなど、それぞれですが、構造と効果は、ほとんど変わらないそうです。老人福祉施設、整骨院などで多く導入している医療機器ですが、家庭用としても普及しているので、持っていらっしゃるかたも多いのではないでしょうか。良くスーパーやショッピングモールの一角で、体験できるコーナーが開かれていますよね。新品はやはり良いお値段です。が、それに手が出ない方は、中古の電位治療器も販売しているお店もありますから、のぞいてみてはいかがでしょうか。