ヘルストロンという名前が書かれている旗を見かけます。この器具の発明のきっかけについてそのお話をします。

ヘルストロンは電磁波の椅子です。
ヘルストロンは電磁波の椅子です。

ヘルストロンの発明のきっかけについて

ヘルストロンは電磁波の椅子です。
ヘルストロンといえば、大学時代に祖母の家に住んでいた際に旗でその器具の名前が書かれていた印象があります。また私が今住んでいる家の近くにある商店街でもその器具の名前が書かれている旗が存在しています。ところでこの器具を発明することのきっかけについて気になったので今回はそれについてお話をしたいと思います。

ヘルストロンのはじまりはかなり古く、1928年に生まれたとされています。この器具を発明するにいたったきっかけは発明者の母親の病気を治すことだったと言われているそうです。発明者の母親の病気は当時の医学では治せないものだったとされていてそこから発明者は医者に頼っても治せないのなら自分が治すという決断に至ったのだそうです。

ヘルストロンの会社を設立して、多くの困難を乗り越えて戦後しばらく経ってその器具が普及するようになりテレビ番組でも取り上げられるようになったほどだと言われています。このようなエピソードを知って、この発明者は素晴らしいと思いました。

関連サイト